テラスハウス最新話の動画を観たい人におすすめのサービスをご紹介しています♪

YouTubeなどで違法な無料動画を探さなくても、

1ヶ月間ずっとテラスハウス動画無料視聴できる方法はコレ!

無料で観たい!テラスハウスの動画最新はYouTubeで探したいほど面白い!!

「テラスハウスって人気があるみたいだけど何が面白いの?」

「ファンにとっては一体どの辺が魅力的なの?」

そんな疑問を感じている人も多いかと思います。

テラスハウスを見たことがない・特にファンではないという場合、それも仕方のないことかもしれません。

中には「別に話題になるほど面白くなんかないのでは?」と思う人もいるでしょう。

 

しかし!

 

テラスハウスファンの私からすれば…

非常に悔しい!

というか、もったいない!笑

 

実際に何度か見たうえで「面白くない」「つまらない」と判断するのであれば、これは納得できます。

どんなものでも、人それぞれ好みっていうのがありますからね。

ただ、全く見たこともないのに「面白くない」「つまらない」と決めつけるのはいかがなものかと思うのです。

 

そこで今回は、テラスハウスの主な魅力をいくつかまとめてみました。

これ以外にもハマる要素はたくさんあると思うんですが…

その辺の細かい良さについては、実際に見ればよくわかっていただけるかな…と。笑

見知らぬ男女が一緒に暮らす!リアルな恋模様を追求した恋愛ドキュメントバラエティ!

テラスハウスの魅力を並べる前に。

まず「テラスハウスとは何ぞや?」という、基本的な点について、簡単にご紹介したいと思います。

 

テラスハウスとは、いわゆるリアリティ番組。

フジテレビ系「COOL TV」内で、2012年10月12日~2014年9月29日にかけて放送され、多くの視聴者から絶大なる支持を集めました。

 

2015年には映画版まで公開され、同年9月2日からはネットフリックスにて新シーズンも放送開始!

 

更に2016年11月11日からは、シリーズ初の海外編「TERRACE HOUSE ALOHA STATE」がスタートし、今もなお高い人気を誇っています。

 

その昔、「あいのり」という、一般男女の恋愛模様をフィーチャーした番組が放送されていましたよね。

恐らく雰囲気やジャンルとしては、「テラスハウス」と「あいのり」ってかなり近いものがあるかなと思います。

 

ただ、大きく違う点といったら、やはり男女を取り巻く環境でしょうね!

 

あいのりの場合は「ラブワゴン」と呼ばれる車で旅をするわけですが、テラスハウスの場合は違います。

 

テラスハウスは、「見知らぬ男女6人が集まり共同生活を営む」というスタイルです。

 

即ち、もう朝から晩までずーっと暮らしを共にするわけですよ。もはや旅とかそういうレベルを超えていますね。

 

いや、もちろん、同じ車に乗って旅をすることでも、十分距離は縮まると思いますよ。

しかしやはり「同居」っていうのがすごい。

加えて男女6人は、皆知らない者同士なわけですからね。

 

性格も価値観も、そして恋愛観もバラバラであろう男女6人が、いきなり同じ家で生活を始める。

 

ハプニングとか起こりまくるんだろうな、と容易に想像できる環境です。笑

 

家族や恋人など、気心の知れた人間と生活していても、やはり些細なトラブルは起きるものです。

 

それが全く知らない者同士とくれば…

 

もうドキドキハラハラの連続といっても過言ではないですよ。笑

 

ただ、それが視聴者をワクワクさせているのも事実です。

 

「え、嘘でしょ?」「あれ。ここで終わり?」「次どうなるの?」「これ絶対見逃せないわ」なんて具合に、次の週が待ち遠しくてたまらない現象が起きます。

かくいう私も毎週欠かさずチェックしてきましたからね。見逃すと「あちゃ~」と軽くショックを受けます。笑

我ながら、テラスハウスにどっぷりハマりまくっているなーと実感する次第でございます。笑

 

リアルを追及しているからこそ起きる、思いもよらぬプニング。

そして「まさかここでこう来る?」という驚きの展開。

台本無しで展開される「テラスハウス」ならではの魅力ですよね。

まるでドラマを見ているかのよう!(時にはやらせを指摘する声も…!?)

ただ、ネット上には「やらせじゃないの?」なんて声も挙がっています。

まあ、いくらリアルを追っているとはいえ、やはりそこはテレビ番組ですからね。

やらせというか、多少の演出みたいなことはしているかもわかりません。

 

が、個人的には、それで番組が面白くなるのであれば別にアリなんじゃないか?とも思いますけどね。

 

そりゃあもちろん、1から10まで全部やらせだったら問題ですけども。笑

 

台本無しという基本の構成に従い、その最中でちょっとした演出を加えるくらいなら全然OKかと。

 

むしろずーっと何も無いままだったら、「つまらん」と酷評され、誰も見向きしなくなるのでは…?

注目が集まらず、不人気となり、テレビ番組として成り立たなくなったらマズイですからね。

視聴者としても、やはりそれなりに楽しめなければ見る意味がありませんし。

なので多少の演出は許容範囲だと思って見てますよ!

 

あと、別の意味で架空っぽく感じる人も多いようです。笑

言わばドラマを見ているみたい、というか。

これは前述の「やらせ疑惑」とは違い、実に前向きな見方ですね。

 

確かにテラスハウスのメンバーには、「美人」「カッコイイ」と評される人も結構いますし、個性的なキャラもたくさん登場します。

やはり何かしらの際立った特徴を持つ人が選ばれるのでしょうか。

視聴者の記憶に残る印象的なキャラが登場するので、見ている方も思わず「まるでドラマのようだな」と感じてしまうのかもしれません!

 

それと、同居する家が毎回素敵っていう点もポイントかなと。

まあ、魅力的な恋愛模様が繰り広げられれば、多少ボロいアパートとかが舞台であってもそれはそれで面白そうですが。笑

やはり雰囲気の良い家が舞台だと、テラスハウスの世界観がよりキラキラと眩しいものになるでしょうからね。

素敵な家で若い男女が笑ったり泣いたりする様子は、これまたドラマのようだなと感じます。

 

あと、家の他に車もついてくるんですよね。これはスポンサーであるトヨタからのプレゼントです。笑

 

有名メーカー・トヨタがスポンサーという豪華っぷり…

このどこか非現実的・非日常的な部分も、ドラマっぽさに拍車を掛けているのかもしれません。笑

テラスハウスの動画から男女の本音が垣間見える?赤裸々トークも見逃せない

男女6人が入り混じって生活する場所。それがテラスハウス。

 

ただ一応、部屋は男女別々に用意されています。

 

そのため、男性同士のトークや女性同士のトークを聞くことができるわけです。

 

同性ゆえに、かなり本音が炸裂しているなあ…という印象です。

特に、女性同士のトークとか、なかなか強烈だったりします。笑

 

「ええ…デートしながらこんなこと考えていたの…?」と、見ているこっちがガックリきてしまうほどかもしれません。笑

 

ただ、本音が垣間見える分、恋愛初心者にとっては勉強になることも多そうですね。

 

「異性の本音が知りたい」「女心・男心がわからない」という人にとっても、テラスハウスはオススメと言えそうです。

テラスハウスの動画をいっそネタとして楽しむのもアリ!?

男女の恋愛模様に迫っているドキュメンタリー!

ということで、基本的にはドキドキしながら見られるんですが。

 

たまに「おいおい!」と突っ込みたくなってしまうシーンもあったりします。笑

 

ドヤ顔で恋愛論や人生観を語っちゃったり、こっぱずかしい台詞を平気で言い放ってみたり…

正直、この辺も「やらせ疑惑」に繋がっているんじゃないか?と思うのですが。笑

慣れてくると、こうした少々むずがゆくなってしまうようシーンも、面白く感じるようになるから不思議。

 

「これはないわー」「いやいや、さすがにヤバイんじゃない?笑」などなど、突っ込みを入れながら見るのもまた楽しいものです。

なので真剣に見るのではなく、逆にネタ的な感覚で見るのもアリかもしれません。

あ、もちろん、馬鹿にしているとかではありませんよ。

メンバー達の個性あふれる振る舞いや言動が、純粋に面白いのです!

テラスハウスの動画は1回見ると病み付きになる可能性高し

テラスハウスの魅力について、好き勝手に色々語ってしまいましたが、とにもかくにも本当に面白い番組なんですよ。

もちろん中には「ツボにはまらない」という人もいるでしょう。

が、「試しに1回見てみたら病み付きになった」という人もかなり存在するかと思われます。各話見終わるごとに「次はどうなるんだろ」と気になること請け合いです!笑

私もテラスハウスにハマってからは「毎週絶対見逃さないぞ」という強い気持ちを保ち続けております。笑

 

まだ見たことがないという人も、騙されたと思ってぜひ一度ご視聴あれ!

テラスハウスはやらせかも??でも面白い!!

2012年10.12~2014年9.14迄、フジテレビで絶賛放送されていたテラスハウスは、「台本がない」という番組のコンセプトのもと、番組で用意された一軒家の中で複数の男女が共同生活をしていて、テレビカメラがその様子を一日中ずっと撮影していくという、番組です。

(それって出演者の方にとっては結構大変ですよね、セリフもなく、ストレスも凄いよね。)

テレビ番組が終了してから、2015年には映画化もされ、大ヒットしましたよね。

 

テラスハウスというのは、番組の決まりや規則というのは特に設けられているわけではなく、共同生活が終わった場合には、自己申告をしてから退去するというシステムになっていました。

 

そんなヒットした「テラスハウス」ですが、2014年3月4日発売の「FLASH」という週刊誌でこの番組におけるヤラセ疑惑が報じられてしまいました。

・「台本はないというコンセプトがテラスハウスという番組にはあったが、実は大まかな話はあらかじめ決められている。」

・「スタッフの意向や指示で告白やキスをした場合は、手当が支給されていた。」

(告白手当は、5万円、キス手当は、10万円・・・それが各々支給されている!)

 

テラスハウスのスタッフの関係者による内部告発もありました。

・番組の制作スタッフがヤラセの教養や出演者の方々へのセクハラやパワハラが横行している。(このことに対するフジテレビの対応は、“そのような事実はない”としながらも“出演者の方がそのように感じる方がいたとしたらとても残念に思います。今後はより一層、注意を払って制作に臨みたい”と語っていました。)

 

この数々のヤラセ疑惑に対して、当時番組のスタジオメンバーとしてレギュラー出演していた山ちゃんこと、山里亮太が、自身のラジオ番組「山里亮太の不毛な議論」でこの“ヤラセ疑惑”に対して真っ向から否定していました。

 

こんなヤラセ疑惑が出てしまうくらい、当時は人気のあった話題の番組だったのではないでしょうか?

この“ヤラセ疑惑”に対しての真相は闇の中ですが、(出演者や番組スタッフのみが知っていることなんでしょうね。)

 

この“テラスハウス”の面白さはなんと言っても、複数の男女の共同生活を視聴者の方々が覗き見することができてしまうことですかね。

・・・(と言っても出演者本人たちは、カメラが回っていることは百も承知なんでしょうが・・・)

 

色んな疑惑はあったかもしれませんが、結果的に番組はヒットして映画化までされました。

それはこのリアルなストーリー性もないこの番組での出演者たちの素の姿に視聴者たちの共感を呼んだからではないでしょうか?

あいのりと比較して、テラスハウスの魅力は??

この“テラスハウス”という番組はよく“あいのり”と比較されますが、その違いを見てみます。

まず・・・出演者たちはここに恋愛をしに来ているわけではないということです。

ここが“あいのり”とは違いますよね。

勿論、恋愛に発展していった男女のカップルも数多くいました。

でも、この番組のコンセプトというか・・・目的はそういうことではないということです。

 

次に“あいのり”の出演者は、一般人でしたが、この“テラスハウス”は、一般人ではなく・・・

芸能関係の仕事についている方がとても多かったです。

(アイドル・ミュージシャン・モデル・お笑い芸人・水泳の日本代表選手もいました・・・)

 

あとは、この二つの番組の違いといえば・・・場所・・・ですかね。

“あいのり”はラブワゴンに乗って世界中を旅しながら、恋愛が生まれ育んでいくのに対し、“テラスハウス”は与えられた一軒家という密室の中で、男女が共同生活をしていきます。

 

なので、あいのりは好きになった子がいれば、告白して一緒に日本に帰国ということができますが、テラスハウスの場合はほとんどカップルが成立することはありません。

(唯一、宮城大樹と今井華という相思相愛のカップルが、一組だけ誕生しました。)

 

その原因とはなんなのか・・・検証したいと思います。

まず、“あいのり”に参加している出演者の目的は、恋愛相手を見つけたい!とか・・・

恋がしたい!と思っている人が多いようです。

恋がしたい・・・というのももちろんですが、中には恋をして告白してカップルにならないと!・・・という抑圧のようなものを感じている参加者も多いようですね。

恋をしたい!というより、恋をしなければいけない・・・というような。

でも、慣れない海外の土地でみんなが苦労や初めての体験などを経験することによって、

参加者がお互いに助け合うことや感情移入をすることができるので、恋が生まれやすい環境ではあるんだと思います。

ましてや、ラブワゴンというピンクの狭い車の中で若い男女が過ごすのです。

これは、限られた空間の中にいることで、密室効果によりますます、恋が生まれる傾向があるのではないでしょうか?

一方、“テラスハウス”に出演している人たちは、上でも述べたよう、もともと芸能関係者やモデルさんたちが多く・・・なんというか・・・そんなに必死になって恋愛相手を見つけようという気持ちがないように思えます。

“あいのり”のように海外での生活ではないので、生活環境に不安のようなものもなく、基本的に自由だと思います。

 

あとは男女の数が同数か男子の数が多いかによっても、カップル成立度が違うそうです。

まず、“あいのり”は、男4人・女3人という設定なのに対し、“テラスハウス”は、男女同数で

(男3人・女3人)共同生活をしています。

 

二つの番組を比較しても、カップル成立度は、男の数が多い“あいのり”がダントツですよね。

 

このような結果を見て、よくよく考えてみると・・・。

男女混合の音楽のグループ・・・SEKAI NO OWARIやいきものがかり・AAAそして・・・

ゲスの極み乙女など、男性の方が多いですよね。(女性は一人だけ)

そして、彼らは大成功しています。

単なる偶然といえばそれまでですが・・・。

男女が同じ数のグループというのが、思いつかないので、やはり男性の方が多く、女性が少ないというのが、何やら良い相乗効果を生み出しているのではないかと思いました。

あ!もう一つ偉大なるグループを思い出しました。

サザンオールスターズです。

キーボードの原由子(桑田佳祐の奥さん)以外、みんな男性ですよね。

まとめ-テラスハウスの魅力について

ここまで“テラスハウス”について、”あいのり“との比較も交えて述べてきましたが・・・。

要するに“テラスハウス”というのは、他人の共同生活を覗き見する番組と言っては、少し語弊があるのかもしれませんが。

出演者も美男美女だけあって、映像的にも華が有りましたもんね。

恋愛しなくてもOKと言っても、カップルにまでならなくても恋愛に発展した男女もいたようだし、そんな展開には視聴者も胸キュンすることは多々あったと思います。

 

“あいのり”のように一般人だらけの人たちが出ている番組だったけど、“テラスハウス”は前にも述べた通り、芸能関係者が多かったせいもあり・・・なんていうのか・・・リアルなドキュメントと言っても、もっと演技力があるから私たち視聴者も見応えがあったと言ってはまたまた語弊がありますが。

 

“あいのり”や“テラスハウス”のような恋愛バラエティ番組が昨今はなかなかないので、

(今の若者の恋愛離れの影響もあるのでしょうか?)

また来年以降、今の時代に合わせた恋愛バラエティ番組を是非やっていただきたいと思います。